マンションは管理によって寿命が決まる

『管理会社の変更で、組合がもめた』
マンションは、管理の善し悪しで建物の寿命に影響しますし、居住者の健康にも影響します。マンションを買おうとする人は「マンションは管理を買え」とアドバイスを受けます。
ビル管理会社に勤務するAさんは、管理するビルの水道水は絶対に口にしません。近ごろのビル経営は大変厳しい状況にあります。東京都内の中小ビルの多くが、深刻な償務超過の経営状況であると言われています。このビルのオーナーもやむなく管理費用を節約して、毎年、管理委託料の減額を要求します。

管理会社が、十分な管理ができないから委託料の増額を求めると、他の管理会社に代えると脅かします。このためビル管理は、清掃業務と法定の保守点検業務のみで、貯水槽の清掃など目に見えない個所の管理費用は計上されていません。
Aさんは、何年も貯水槽の清掃がなされていないのを知っていますから、このビルの水道水を飲みません。マンションでは、共用部分の清掃・修繕、各種設備の保守点検、管理費・修繕積立金の徴収およびその会計処理、さらに管理組合法人の事務の処理が必要となります。
管理組合の役員は、電気・ガス・水道・下水道の保守点検の専門家ではないので、管理を委託(管理委託契約)することになります。大規模マンションでは、このような管理業務全部を一括して委託しています(一括委託契約)。

アルバイト(パート労働)を多く雇い入れている管理会社の仕事は、必ずしも満足できるものとは限りません。トラブルが起きることも少なくありません。マンション管理業界は、歴史の浅い業界です。新規に参入する業者も多くあります。
マンション管理業界は、マンション分譲会社系列の管理会社と独立系の専門管理会社に大別することができます。大手のマンション分譲では、分譲に併せて系列の管理会社が管理委託契約を結んでいるケースがほとんどです。
独立系の管理会社は、サービスを充実し、委託賞用を安く設定して管理委託を請け負います。あるマンションの管理組合の役貝は、非常に困った体験をしています。これまでA管理会社と管理委託契約をしていましたが、一部の居住者からA管理会社の委託料が高すぎるのではないかと疑問が出されたのです。

管理組合の役員会で、早速、別の管理会社(B管理会社)から見積もりを取ることにしました。B管理会社の委託料の見積もりは、これまでの委託料に比較して3割ほど安く設定されています。
役員会は、それぞれの管理会社の根回しにより、A管理会社派とB管理会社派に分かれて対立する状況となったのです。結局、集会の投票で決定することになりましたが、集会でも同じような動きがあり、後々、しこりを残すことになりました。マンションの管理組合の役員は、責任が重いだけでなく、気の重い仕事です。

HARG療法をご存知でしょうか?最高の発毛率・発毛速度を誇る最新の薄毛治療です。当院はJR・地下鉄四ツ谷駅より徒歩1分にある発毛治療の専門病院で,多くの薄毛にお悩みの方の治療にあたってきました。専門医師であれば多数の症例からなる豊富な知識があり,また自身もHARG療法を体験し発毛を持続させている医師もおります。またHARG療法は男性限定ではなく女性も行なえる療法となっており,こちらの病院では発毛治療の経験豊富な女性スタッフがご対応いたしますので,女性の方も安心してご利用いただけます。注目度が高いHARG療法なら一般的な投薬治療とは異なり、治療を途中でやめても微量の効果が残ることが分かっています。確実な発毛を実感したいなら、まずはコチラのウェブサイトからアクセスして、実際に施術を行ったお客様の声や写真をご覧下さい。